「薬剤師法・薬機法の遵守」セミナー申込フォーム

アーカイブセミナーバナー.png

【緊急開催】モルヒネ100倍処方事件からの教訓

患者と薬剤師を守る「薬剤師法・薬機法の遵守」

先月末、「医師と薬剤師が十分な確認を怠ったことなどが死亡につながったとして業務上過失致死の疑いで書類送検」とのニュースで、必要量の100倍にあたるモルヒネを誤って処方したことが原因で東京都内の男性が死亡した事件は記憶に新しいところかと存じます。

医療事故を未然に防ぐ努力は常に重要ですが、100%の安全というものは無く、事故の危険性は内在しています。事故を未然に防ぐためにはどのような対策が有効でしょうか?

本セミナーは、弁護士・薬剤師として活躍されている赤羽根先生をお迎えし、薬局や薬剤師の法的責任を踏まえた薬剤師法・薬機法の遵守について過去の判例をもとに、わかりやすく解説 していただきます。

また、品川区薬剤会会長 加藤先生とのセッション形式で日本薬剤師会発行の「医薬品の安全使用のための業務手順書」にマニュアルとしてまとめられている内容と、一昨年9月に改正された薬機法改正において義務化された「薬剤使用期間中のフォローアップ」に関して、日本薬剤師会でまとめられたガイドラインの2つをもとに、薬局での業務を弊社にて編纂した「医療調剤過誤防止のためのチェックリスト」の要点と疑問点への解説をしていただきます。

■セミナー日時

7月8日(金)19:30~21:00

7月14日(木) 19:30~21:00

7月21日(木) 19:30~21:00

7月28日(木) 19:30~21:00

※本セミナーは6月29日に開催されたセミナーのアーカイブセミナーです。

■参加費用:無料

■実施方法:Zoomによるオンライン開催