アートを使った高齢者との信頼関係強化セミナー

アートのワークショップ開催を通じて高齢者との交流を図り、処方箋と在宅を獲得した取り組み事例をご紹介します。さらに、ワークショップをプロデュースした京都市立芸術大学 ビジュアルデザイン研究室 辰巳教授と、ワークショップを施設で実施したイントロン株式会社 鎌田先生をお招きして、この活動から患者様や地域社会との関係構築、SDGsを背景に経済的価値に社会的価値を加えたブランディングの実現についても解説します。

アートを使った高齢者との信頼関係強化セミナー