top of page

2024年度 調剤報酬の最新動向を徹底解説!【6割の薬局が対象】財務省提言が薬局にもたらす波紋

電子処方箋ビルドアップ11第一回_edited_edited_edited_ed

多くの薬局が「患者のための薬局ビジョン」に取り組む中、特定の加算を取らなくても利益を出している薬局も存在します。しかし、財務省は最近、「処方箋集中率が高い薬局」に対する基本料1の見直しを提案し、これが今後の調剤報酬に影響を与える可能性があります。
このセミナーでは、現在基本料1を算定している薬局がどう生き残れるか、最新の調剤報酬動向に基づいて解説します。是非この機会にご参加し、薬局経営にお役立てください。

■​お申込み



bottom of page