「あなたの調剤薬局」投薬後フォローアップのメッセージ配信に関する特許を取得


 

国内初となる投薬後フォローアップに関わる全業務をシステム化した調剤薬局向け業務支援クラウドサービス「あなたの調剤薬局」を提供する健康サロン株式会社(代表取締役:坂井義尚、住所:東京都目黒区、以下健康サロン)は、この度「あなたの調剤薬局」における投薬後フォロー機能が、その進歩性と新規性が認められ、特許を取得したことをお知らせします。



特許の概要

発明名称:薬局支援システム及び薬局支援方法

特許番号:特許第7058419号

登録日 :2022年4月14日

概  要:薬局に対応するメッセージサービスで用いられる薬局アカウントと、薬局の顧客に対応するメッセージサービスで用いられる顧客アカウントを管理するアカウント管理手段と、顧客に調剤した処方箋の内容を管理する処方箋管理手段と、処方箋ごとに処方箋の内容に応じたタイミングで薬局アカウントから顧客アカウントに対して、処方箋の内容に応じたシナリオに従って処方箋により調剤される薬剤を服用した後の状況に関して質問する質問メッセージの送信、及びメッセージサービスを介して顧客アカウントから質問に対する回答メッセージを受信するメッセージ処理手段と、メッセージ処理手段が送受信したメッセージを管理するメッセージ管理手段と、メッセージ管理手段が管理するメッセージを薬局に配置された薬局端末に供給する薬局端末処理手段とを有し、メッセージ処理手段は、処方箋の内容に基づいて、処方箋により調剤される薬剤を顧客が服薬する服薬期間の開始日及び最終日を推定し、服薬期間内の1又は複数の日を選択し、選択された日に質問メッセージを送信することを特徴とする薬局支援システム。



特許取得までの経緯

健康サロンは、調剤薬局での患者の待ち時間の解消や、自動投薬後フォローのタイミング最適化を実現することを目的として、LINE・SMS・Eメール等(以下、LINE等)を使った調剤薬局向け業務支援クラウドサービス「あなたの調剤薬局」2019年9月から全国の調剤薬局様向けに正式スタートしました。同サービスでは、LINE等を通じた処方箋予約機能により薬局での患者の待ち時間を短縮できるほか、患者の体調や医薬品に関する相談や服薬支援などの投薬後フォローアップを自動で最適なタイミングで配信することを実現しています。その他、各種お薬手帳とのサービス連携、服薬情報提供書の自動生成などの機能も実装しています。同サービスにより、調剤薬局は患者個別の情報をベースとする丁寧なサービス提供や、患者との関係性強化、業務効率化を図ることができます。




■特許取得の内容

今回特許を取得したのは、「あなたの調剤薬局」とLINE等をシステム連携することで、患者に調剤した処方箋の内容に応じたタイミングとシナリオに最適化されたメッセージを配信する投薬後フォロー業務全般に関する仕組みです。2020年9月の薬機法改正により、薬局・薬剤師の投薬後フォローアップが義務化され、薬局・薬剤師は日々の多忙な業務の中で個々の患者への投薬後フォローに取り組む必要があります。具体的にどのように投薬後フォローを行うべきか、悩んでいる薬局が多い中、「あなたの調剤薬局」では「患者とLINE等」、「LINE等と薬局」、というこの2つを連携することで、投薬後フォローアップにおける調剤薬局の業務の効率化とともに、投薬後フォローを行う薬剤師の負担を軽減することができます。





健康サロンでは、今回の特許取得に限らず、今後も調剤薬局を起点とした患者と薬剤師をつなぐコミュニケーションサポートを中心とした多様なヘルスケアソリューションを提供できるよう研究開発に努めてまいる所存でございますので、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。