top of page

「待ち時間ゼロ」が実現!薬局でのLINE活用がもたらす驚きの利点とは?



薬局で待ち時間がゼロになる?


薬局での「LINE公式アカウント」の活用が増えてきています。今回は、LINEを活用した薬局サービスについて紹介します。LINEで処方箋送付・受付ができるだけでなく、LINEのチャット機能で患者と薬剤師はコミュニケーションを取ることができ、服薬支援や投薬後フォローアップを実施することができます。


待ち時間の解消や、自宅や外出先などから手続きや相談ができるなど利点が多いため、今後ますます薬局におけるLINE活用の普及は進むでしょう。


本記事では、LINE活用でどのようなサービスが提供できるのか、その利点について説明します。


LINEを活用した薬局サービスとは?


LINEの機能を使って患者は薬局に対し処方箋の予約・送信ができ、薬局側も簡単に受け取ることができます。また、LINEのチャット機能を使えば、薬剤師とリアルタイムで体調や服薬について相談することもできます。



どのような利点があるのか?


患者にとっては「待ち時間がゼロになる」ことが最大の利点です。医療機関で処方箋を受け取ってすぐに手続きができたり、自宅や職場、外出先などからもお薬の受け取り予約を行うことができます。


また薬局側は、患者の待ち時間緩和により、クレームなどを減らすことができる他、業務時間を有効に活用することができます。


またLINEのチャット機能を活用して、服薬期間中のフォローアップを実施することができ、これまでに比べ、患者とのコミュニケーションがスムーズになります。


薬局でLINEを活用するためには?


LINE公式アカウントを作成し、薬局の情報を登録する必要があります。また、処方箋予約以外にも様々なサービスをLINEで行うことができるので、調べてみることも大切です。



まとめ


薬局でLINEを活用することで、患者は待ち時間がゼロになる、自宅での手続きや相談が可能になり、服薬管理も容易になります。


薬局側は、待ち時間の緩和により、患者からのクレームなどを減らすことができる他、服薬期間中のフォローアップなど業務時間を有効に活用することができます。


LINEによるサービス提供が普及し、今後ますます薬局業界での活用が増えることが期待される今、まだ取り入れていない薬局のみなさんはぜひトライしてみてください!


また「あなたの調剤薬局」では、LINEを活用した薬局業務のさらなる効率化が可能です。気になる方はぜひチェックしてみてください。


▼薬局の現場で役立つLINE攻略ガイド


▼薬局集患のためのLINEとGoogleガイド


▼LINEを活用した処方箋予約マニュアルブック


bottom of page