top of page

健康サロンが、「薬局の価値を価格化」する経営分析サービス『PharmsPAS(ファームスパス)』をリリース(特許出願中)

更新日:2023年2月3日

国内初となる投薬後フォローアップに関わる全業務を自動システム化した調剤薬局向け業務支援クラウドサービス「あなたの調剤薬局」を提供する健康サロン株式会社(代表取締役:坂井義尚、住所:東京都目黒区、以下健康サロン)は、延べ約 5,000を超える調剤薬局の課題解決のために、薬局の課題を「患者数」「処方箋単価」「人時生産性」等々に分類、それぞれにおける現状の問題点と課題解決の可能性を明確にし、具体的な解決策を提供しております。


今回、その改善に取り組んできたビッグデータをもとに、日本中全ての現在の経営課題とポテンシャルを可視化、そして点数化することで、薬局の評価を行い、「価格(金額)」で表示することも可能とした経営分析システム 『PharmsPAS(ファームスパス)』としてサービスを開始したことをお知らせいたします。


お申込みはこちらから


『PharmsPAS』開発の背景

調剤報酬の抑制、競合薬局の増加、患者の受診行動の変化等により、薬局の経営は年々難しく、また、業務は複雑になってきています。薬局を継続的に発展させるためには、経営管理の強化、課題改善の促進により薬局自身の価値をバリューアップすることが求められます。


そこでこの度、健康サロンは「あなたの調剤薬局」導入店舗、お問い合わせ店舗、その他事前にご了承を得られた薬局を合わせた約4,000店舗から得られたデータを分析活用し、薬局としての価値を現状と将来性から価格表示する経営分析サービス「PharmsPAS」を開発することといたしました。


『PharmsPAS』サービス概要

  1. 日本中の調剤薬局を網羅。調剤薬局の個別分析が可能。

  2. 必要な情報は下記「薬局名」と「住所」のみ。公知の情報利用の了解いただければOK。

  3. 財務情報や資産データは一切不要、薬局の評価価格を算出。M&Aにも活用可能。

  4. 現状の薬局の課題を明確にし、 「患者数」「処方箋単価」「人時生産性」改善の方法を弊社提供のソリューションマップより20を超えるノウハウの提供いたします。


『PharmsPAS』の「薬局プロフィールシート機能」では、これまで把握することができなかった薬局の「現状分析」と「本来のポテンシャル」が簡単なステップで見える化され、薬局の現状価値と潜在価値を「薬局の値段」として見ることができるようになりました。


また、「薬局シミュレーション機能」では、分析項目を拡充し、より詳細かつ幅広い項目における検証を行うことで、正確な売上シミュレーションを実現しています。※健康サロンは、上記のデータ分析加工技術について、特許を申請しています。


『PharmsPAS』の特長


①独自のレーダーチャートによる見える化で、瞬時に経営状態を把握・課題の抽出を実現

処方箋枚数や処方箋単価、生産性、顧客単価からなる独自のレーダーチャート指標で薬局の現状と変化、予測とのギャップを見える化・分析し、調剤業務のプロセスが抱える課題をあぶり出します。そして、その結果としての薬局価値を評価価格にて算出します。



②薬局の価値を値段で表示、全国・都道府県・地域内での順位を把握

レーダーチャート分析から薬局の価値を値段で表示、経営データが定期的に更新、評価されます。簡単かつタイムリーに、調剤業務と薬局経営における日々のデータとその変化を把握できます。



投薬後フォローの決定版「あなたの調剤薬局」紹介セミナー随時開催中

健康サロンでは、世界初特許の投薬後フォローシステムの活用など様々な薬局の課題解決を実現する「あなたの調剤薬局」の様々なソリューションをはじめ、薬局業務全般に役立つ勉強会など、薬局・薬剤師の皆様にお気軽にご参加いただけるオンラインセミナーを随時開催しております。


■申し込みはこちらから(参加費:無料)


商号   : 健康サロン株式会社

代表者  : 代表取締役 坂井 義尚

所在地  : 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-6-1 千陽アポロンビル7階

設立   : 2017年5月

資本金  : 187,870千円(2022年6月時点)

URL   : kenko-salon.com


お問い合わせ先

TEL:03-6450-3105 / MAIL:info@kenko-salon.com

最新記事

すべて表示

IT導入補助金2022「IT導入支援事業者」として採択されました。

健康サロン株式会社は、この度経済産業省が主導・支援するIT導入補助金2022の「IT導入支援事業者」として、また、「あなたの調剤薬局」がITツールとして採択されました。 ■通常枠(A・B類型) IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。 自社の置かれた環境か

Comments


bottom of page