top of page

意外と知らない!薬局・薬局経営者が活用できる補助金3選

更新日:2023年6月20日

昨年末、厚労省から令和5年度の薬価改定では薬剤費3100億円(国費722億円)が削減されるとの報告がありました。多くの調剤薬局にとって、薬価改定による減益は避けられそうにありません。


また、薬局の勝ち残りをかけた競争が加速するなか、良い人材を確保するための人件費や教育費、環境整備費など、薬局経営にかかるコストは増していく一方です。


しかしそんな中で、国は薬局の経営において活用できる補助金や助成金を多数用意しています。今回は、薬局が利用できる補助金を3つご紹介したいと思います。

 

目次

 


1. IT導入補助金


IT導入補助金とは、ITツールの導入による売上拡大や業務の効率化を目的とし、経産省が実施している補助金制度です。中小企業や小規模事業者のソフトウェア、クラウドサービスなどITツールの導入を支援する形で、補助上限3000万円の支援が受けられます。また、この補助金は通常枠、デジタル化基盤導入枠など5つの種類に分かれており、それぞれ補助金額や補助率が異なるのが特徴です。


2. 小規模事業者持続化補助金


小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が持続的な経営に向けた経営計画を作成し、それに基づく雇用の確保や賃上げアップにより付加価値向上の取り組みへの支援を行う補助金制度です。


3.ものづくり補助金


中小企業等による生産性向上への革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスなどの改善を行うための設備投資を支援する補助金です。ものづくり補助金として略されることが多いですが、正式には「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」という名称です。



補助金とは?


ここまで、薬局が活用できる補助金3選をご紹介してきましたが、そもそも、補助金とは一体どういったものなのでしょうか。


補助金とは、政府や地方公共団体から企業や個人等の事業者に対し交付される財政援助のことです。国は事業者のために様々な政策・目的を決定しますが、その目標を達成するためには、その目的にあった事業を、事業者のひとりひとりが取り組んでいくことがとても重要です。


つまり「補助金」とは、そのような事業に対するサポートのために給付されるお金のことなのです。


企業、民間団体、個人、自治体などの事業者が交付を受けられ、調剤薬局・薬局経営者も例外ではありません。補助金を活用することにより、事業への取り組みが拡がり、さらなる拡大をサポートすることで「効果」を大きくしていくことがねらいです。


補助金活用のポイント


補助金の活用には以下のようなポイントがあります。


Point1.補助金ごとの目的と仕組みを理解する

前述した通り、補助金は国のさまざまな政策をベースに交付されているもので、目的に基づき幅広いジャンルで募集されています。それぞれの補助金の目的や趣旨などの特徴を理解して自身の事業とマッチする補助金を活用しましょう。


Point2.補助を受けられるのは事業全部または一部の費用

事業に対するサポートが受けられると言っても、必ずすべての経費が交付される訳ではありません。事前に募集要項などで補助の対象となる経費や補助の割合・上限額などを確認しましょう。


Point3.補助金の交付には審査があります

ここが最も重要なポイントです。補助が受けられるかどうか、また補助される金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決定します。審査には「申請」が必要です。ポイントをわかりやすくまとめて申請しましょう。

またこのことから補助金の交付は後払い(精算払い)となっています。事業を実施した後に報告書等の必要書類をきっちり提出して検査を受けた後、はじめて受け取ることができます。


補助金活用の手続きの流れ

薬局・薬局経営者が活用できる補助金まとめ


ここまで、薬局・薬局経営者が活用できる補助金3つと、活用の仕方についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?


今回はご紹介できませんでしたが、補助金の他に各種助成金などもあわせると、薬局経営において受けられる支援は非常に幅広く存在します。


補助金や助成金をうまく理解し、活用することで、経営の改善や地域医療に貢献する取り組みを強化することができます。薬局業界にも迫る情報化の波や医療連携、ハイレベルな人材育成など、薬局経営者が今後取り組むべき課題は多岐にわたります。


自身の事業計画に基づき、取り組みの見直しや改善を行いながら、地域で長く必要とされる薬局を目指していけたらいいですね。


なお、「あなたの調剤薬局」はIT導入補助金2023の対象ツールとして認定されており、運営する健康サロン株式会社は過去4年にわたって「IT導入支援事業者」に選ばれ、累計200社以上の採択をサポートしてきました。


この豊富な実績を基に、今年度も「あなたの調剤薬局」の導入・申請をサポートいたします。過去の採択率は100%を誇ります。気になる方はぜひお問い合わせください。


お問い合わせはコチラ▼

Kommentare


bottom of page