top of page

服薬期間中フォローアップの対象とは?フォローアップの対象患者を見極める最適方法

調剤薬局や薬剤師は患者が安全かつ効果的に薬剤を使用するためのサポートが求められています。服薬期間中のフォローアップは、その一環として極めて重要です。この記事では、フォローアップの対象となる患者の選び方と、具体的な実施方法についてご紹介します。

薬剤師の女性

1. 服薬期間中のフォローアップの意義


患者が医師から処方された薬を正しく、安全に使用するためには一元的かつ継続的なサポートが必要です。特に高齢者や多くの薬を服用している患者、初めての処方薬を使用する患者は、薬の服用方法や副作用に不安を感じることが多いです。薬剤師はこのような患者のフォローアップを通じて、正確な服薬指導や疑問解消、安心感の提供を行い寄り添いましょう。


2. フォローアップの対象となる患者の選び方


高齢者

老齢に伴う身体の変化や認知機能の低下は、薬の服用方法やその効果、副作用に対する理解を難しくします。また、多数の薬を同時に服用するケースが増えることから、その管理や誤用のリスクが高まります。


慢性疾患を持つ患者

継続的な薬物療法が必要となる疾患、例えば糖尿病や高血圧などは、その効果や副作用を継続的にモニタリングすることが重要です。


初めての処方を受けた患者

未知の薬を使用することに対する不安や疑問を解消するために、薬剤師の継続的なサポートが求められます。


特定の薬物治療を受けている患者

抗がん剤や免疫抑制剤など、特定の強力な薬物を服用している患者は、定期的なモニタリングが不可欠です。


患者と話をする医療従事者

3. フォローアップの実施方法とITツールの活用


日々多忙を極める薬局業務において、服薬期間中のフォローアップを効率よく行うためにはITツールの活用が欠かせません。


コミュニケーションアプリ LINE

患者さんにお友だち登録してもらうことで、リアルタイムでのコミュニケーションが可能。電話など従来の方法とはことなり、やりとりのデータが残るため後から見返すことができるほか、画像などの送受信も可能です。


なにより、患者さんと薬剤師それぞれ都合の良いタイミングでメッセージのやりとりができるため、お互いの時間を拘束する必要がありません。服薬期間中のフォローアップの他、健康情報の発信や受診勧奨なども簡単に行えます。


薬局向けのクラウドツール「あなたの調剤薬局」

あなたの調剤薬局では、国内で唯一、LINEを活用した服薬期間中フォローアップが自動で行える他、処方箋のweb受付や、オンライン服薬指導、集患、物販、トレーシングレポート作成などが行える調剤薬局専用のクラウドツールです。ITの力を積極的に活用することで効率的な業務運営が実現します。

LINEを読む女性

まとめ


服薬期間中のフォローアップを行う薬局・薬剤師は、患者の健康と安全を確保する上での重要な役割を果たします。最先端のITツールを活用し、より質の高いサービスを提供することで、患者の健康維持と疾病の早期発見、治療の効果向上に寄与していきましょう。


なお、「あなたの調剤薬局」では調剤薬局におけるLINEの活用方法や経営課題解決に向けた様々なノウハウを薬剤師のみなさまに提供しています。


気になる方はぜひ下記をチェックしてみてください。


▼無料オンラインセミナー


▼無料ガイドブック




Коментарі


bottom of page